アスプ - CAD

CAD

建築・土木・機械分野の図面をパソコンで描きます

ものづくりに欠かせないCAD

多くの分野で設計や製図に使われるCAD。
建物、電気、機械部品、洋服などの図面を作成する時に使われることが多く、ものづくりには欠かせないものです。
図面を描くときには、色々と計算をしながら作業する必要があるので、正確な演算処理ができるパソコンを使うのはとても合理的。

アスプコンピュータスクールでは、さまざまな分野で使われているAutoCADの操作を学ぶことができます。

アスプのCADコース

2D-CAD操作体験コース

講師と一緒に機械部品の三面図(正面図、平面図、側面図)を完成図をもとに作図を行います。
AutoCAD LTを使っての図面作成を体験していただくコースです。CADはまったく初めてという方にお勧めです。

2時間  5,400円

2D-CAD初級コース

簡単な図面を作成しながら、CADの基本設定や操作、作図方法を勉強するコースです。
図面の修正などをされる方にお勧めのコースです。コース内で完成する図面(機械または建築)は1枚です。
基本をしっかり学びたい方にお勧めです。

12時間  32,400円

2D-CAD初級から中級コース

CADの基本から、図面作成に必要な一連の操作方法をひとつひとつじっくりと習得するコースです。
CADオペレータの仕事に就いている方の基本の見直しや、これから就職を考えている方、手書き図面をCADに起こそうとお考えの方にお勧めです。
コース内で完成する図面(機械または建築)は5~7枚です。

30時間  81,000円

3D-CADコース

多彩なデザインに対応した本格的な3D-CADである「Fusion360」を使って、3Dデータの作成方法を学びます。
しっかりとしたモデリング知識を学べるので、3Dデータ作成スキルを身につけたい方にお勧めです。

30時間  81,000円

※各コース別途テキスト代が加算されます。お気軽にご相談、お問い合わせください。

» 技術編ページに戻る